モイスト リフト プリュス セラム

弾むハリ肌をセルフケア

ハリ

リフト美容液

MOIST LIFT PLUS SERUM
モイスト リフト プリュス セラム

30ml

通常価格: 10,800円(税込)

定期価格: 9,180円(税込)※定期なら15%OFF!

速感性ハリ成分DMAEを高い濃度で配合。
ぬるだけで長時間、素肌のハリ・ツヤを
目覚めさせるための肌作りを目指します。

適量を手に取り、顔全体、耳のうしろ、首、デコルテになじませます。顔の中心から外側に向かってゆっくりと、首、デコルテは下から上へ丁寧になじませてください。

水、グリセリン、スクワラン、BG、酒石酸ジメチルエタノールアミン、カルノシン、ポリアクリルアミド、水添ポリイソブテン、アセチルヒアルロン酸Na、サクシノイルアテロコラーゲン、チオクト酸、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、ナイアシンアミド、シア脂、オレンジ油、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ジメチコン、ラウレス-7、PEG-60水添ヒマシ油、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール

アセチルコリンと同様の働きをするDMAE


DMAE(ジメチルエタノールアミン)は、アセチルコリンと似た働きをしてハリのない肌をひきしめます。またDMAEは、DHA、EPA同様、魚に含まれる安全な成分です。
安心して毎日のスキンケアでご使用いただけます。

臨床実験で検証済み。
DMAEの引き締め・ハリ効果

DMAEの効果は、2001年にヴォーグ誌で全米ナンバーワンの皮膚科医と称された元イエール大学の臨床副教授のニコラス・ペリコーン博士の実験によって立証されています。
DMAE配合のローションを半顔に塗布したところ、30分後に肌色が明るくなり、肌のたるみが改善、塗布するだけで引き締め効果が得られ、効果の即効性、24時間の持続性が確認されています。
その後、2~3週間の使用で、顔はあきらかに引き締まりフェイスラインがシャープになった、しわが薄くなった、顔全体や目の周りにハリが出たなどの効果が確認されています。
DMAEを長期的に使用すれば肌が永久的に引き締まります。

DMAEがぐんぐんと肌の奥まで….
(※角質層まで)


肌に塗布すると低分子のDMAEは肌の奥で筋肉の収縮を増強し、ハリのある状態を目指します。
肌のコンディションを高めることで、くすみ(※乾燥による)のないハリがみなぎる肌に働きかけます。
DMAEには、紫外線や乾燥などのダメージから肌を守り、必要な成分を内側に保つことが働きがあります。

見た目老化を防ぐカルノシン配合!
年齢よりも若見え肌へ

カルノシンは見た目老化を防ぐ成分として有名です。
年齢を重ねると、肌の弾力を保つコラーゲン・エラスチンなどが糖と反応して変形することで弾力を失い、しわ・たるみ・くすみをもたらす現象です。
毎日のお手入れで若々しい肌をキープします。

有用成分を浸透化させるテクニック

圧迫する時は、ゆっくりと息を吐き、手を動かす時は息を吸いながら行うことがポイント!

約2週間ほどで感じる肌変化の実感例

  • 肌のトーンが明るくなり、透明感が出てくる
  • もっちり感となめらかさが出てくる
  • 頬の毛穴が気にならなくなる
  • ファンデーションののりが良くなってくる
  • 肌が引き締まってクリアになる

よくあるご質問

モイストリフトプリュスセラムは、美顔器の使用は可能ですか?

超音波、イオン導入、エレクトロポレーション、高周波、ラジオ波の領域の電磁波を持つ美容機などでご使用いただけます。ただし、高周波やラジオ波については熱が強い機器は避けていただけますようお願いします。

商品の使用順序を教えて下さい。

【ご使用順序】 メイク落とし洗顔料(マイルドクレンジングジェル)→ビタミンC美容液(APP-Cフラ セラム)→化粧水(クリティカルローション)→ ハイドロキノン美容液(HQ-Cフラ セラム)※お顔全体に使用する場合→リフトアップ美容液(モイストリフトプリュスセラム)→ 乳液(インプレッシヴエマルジョン)→保湿クリーム(プレミアムクリーム)→ハイドロキノン美容液(HQ-Cフラ セラム)※スポットシミに使用する場合

モイストリフトプリュスセラムのポンプを押しても中身が出てこないのですが

まずは、以下をお試しくださいませ。容器を逆さまにし、キャップを下にして、底の部分に10回程度、手のひらを叩きつけるように強くあててください。そして逆さにした状態で、何度かプッシュしてください。【ご留意ください】ご使用の際には、必ずポンプを最後まで押し切ってください。 (押し切らないと空気が入りやすくなり、中身が出にくくなったり、飛び散ったりすることがございます。そちらでも内容物が出てこない場合は、何らかの原因が考えられますので、お手数をおかけしますがお問合せフォームよりご連絡ください。

リフトアップをより実感する方法はありますか?

美容液(モイストリフトプリュスセラム)を塗布する際、顔の中心から外側に向かって塗布し耳の前、耳のうしろに塗布するのがポイントです。顎裏も忘れずに塗布していただき首の前、首のうしろにも塗布していただくとよりフェイスラインが引き締まりやすくなります。

モイスト リフト プリュス セラムを塗った直後に他社の日焼け止めやファンデーションをつけると、ポロポロ垢のような固まりになったのですが?

モイストリフトは保湿効果の高いスーパーヒアルロン酸を配合しています。そのため、ごく稀にではありますが、同じく保湿効果の高い製品を直後に重ねて塗布すると、手の摩擦により分子量の多いヒアルロン酸同士が皮膚表面でくっつき、垢のように固まることがあります。 塗布の際に、量を抑えたり、強くこすらないようにしていただくだけで解消することはありますが、商品同士の相性にもよりますので、万が一、そのような現象が起きた場合には、モイストリフトを塗布して数分待ち、十分に皮膚へ浸透させてから次に日焼け止めやファンデーションを塗布するようにしてください。

モイスト リフト プリュス セラムを使用し続けていると白いブツブツがでるのですが、使用を中止したほうがよいですか?

活性された老廃物により、吹き出物が出現する場合がございます。肌タイプといたしましては、乾燥肌やニキビ肌の方は注意が必要です。もし、吹き出物が出た場合は、一旦使用を控え、肌が落ち着いたら化粧水や乳液を混ぜて希釈してご使用ください。 それでもお肌に合わない場合は、バストやデコルテ、ヒップなどのボディケアとしてご使用ください。

モイスト リフト プリュス セラムの塗布後にほてりや赤みがでる気がするのですが。

DMAEは体液循環作用も持ち合わせているので、食べ物やサプリで摂取する場合には、冷えや肩こり、むくみを解消する効果がみられますが、お顔に対しては、ほてり感やあかみが現れる場合があります。 その際は、化粧水や乳液と混ぜて希釈してご使用ください。 それでもお肌に合わない場合は、バストやデコルテ、ヒップなどのボディケアとしてご使用ください。

DMAEは安全な成分ですか?

DMAEは魚から採取される安全な成分で、ミスユニバースの公式栄養コンサルタントである、エリカ・アンギャルもシャケに含まれるDMAEを多く摂取することを推奨しています。 海外では、アルツハイマーの予防や脳内活性を高めるサプリメント等に使用されています。

DMAEはどうして筋肉に作用するのですか?

たるみの原因は筋肉を収縮させる神経伝達物質”アセチルコリン”が加齢により減り、顔の筋肉がゆるむことが原因です。 DMAEはアセチルコリンと似た働きをする成分で、減少したアセチルコリンを補う作用があります。したがって、筋肉を収縮させ、たるみを改善します。

モイスト リフト プリュス セラムは、毎日使用してどのくらいもちますか。

朝・晩、平均的な3~4プッシュのご使用で1~1ヶ月半が目安です。 ※より効果を実感したい場合は、6~7プッシュのたっぷりの量でお試しいただくことをお勧めしております。

この商品を見ている人はこちらもチェックしています