エーピーピーシー フラセラム

艶やかなシルク肌へ

ツヤ

ビタミンC美容液

APP-C FULLA SERUM
エーピーピーシー フラセラム

30ml

通常価格: 8,640円(税込)

定期価格: 7,344円(税込)※定期なら15%OFF!

化粧水の前につけるプレ美容液。
ビタミンCの100倍以上、素早く肌になじみます。
フラーレンも配合し、ハリと艶のある肌へ

洗顔後、適量を手に取り、手のひらでおさえるように顔全体、首、デコルテになじませます。

水、BG、1,2-ヘキサンジオール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、フラーレン、ダイズイソフラボン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、 PCA-Na、アルギニン、カッコンエキス、クロレラエキス、アロエベラエキス-1、水酸化Na、ポリソルベート80、レシチン、PVP、 フェノキシエタノール

通常のビタミンCの100倍以上、素早く肌になじみます


進化系ビタミンC誘導体APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)は、親水性、親油性の性質を兼ね備えており、水分、脂質で構成している皮膚へのなじみが抜群です。
「APP-Cフラ セラム」はAPPSを贅沢に配合しているためダイレクトに肌奥(※角層まで)へ届けることができます。
またビタミンC特有のつっぱり感がなく肌への刺激が少ないのも特長です。
さらにヒアルロン酸配合のため、お肌に水分補給と保持環境を整え潤いを与え乾燥を防ぎます。
イオン導入剤としてもご使用いただけます。

ビタミンCの力で、さまざまな肌トラブルに働きかけます。

ビタミンCは肌の弾力を保つコラーゲン生成の働きを高め、肌が新しい細胞へと生まれ変わるのを助けます。
さらに、日焼け等によるトラブルや、皮脂詰まりによる肌荒れを防ぎます。

ノーベル賞を受賞した成分、フラーレンを贅沢に配合。

メラニン産生抑制効果

細胞にフラーレンを塗布(右)、その後両細胞にUVAを照射し、1日経過させた。
フラーレンを塗布した細胞(右)は、メラニン顆粒の量が減少。

ラジカルスポンジマーク


フラーレンを高濃度に配合している商品のみ表示できるマークです。

ダイズイソフラボンもプラスされ、さらに潤いとツヤのある肌へ

大豆胚芽に特に多く含まれるフラボノイドの一種です。
ハリのない肌を引き締め、さらに、肌に悪影響を与える原因に働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸の働きを助けます。
また肌に透明感を与えます。

エアレスポンプで酸化しない、いつでも清潔に使用できます!

ビタミンCは空気に弱く、酸化しやすい成分ですが、「APPCフラ セラム」は特殊なエアレスポンプのため使用過程でも空気に触れず、いつでもフレッシュな状態でご使用いただけます。

よくあるご質問

APP-Cフラセラムは、美顔器の前にでも最初に使用できますか?

コアパルス、高周波、半導体、LED、EMSなどの前にご使用いただけます。

商品の使用順序を教えて下さい。

【ご使用順序】 メイク落とし洗顔料(マイルドクレンジングジェル)→ビタミンC美容液(APP-Cフラ セラム)→化粧水(クリティカルローション)→ ハイドロキノン美容液(HQ-Cフラ セラム)※お顔全体に使用する場合→リフトアップ美容液(モイストリフトプリュスセラム)→ 乳液(インプレッシヴエマルジョン)→保湿クリーム(プレミアムクリーム)→ハイドロキノン美容液(HQ-Cフラ セラム)※スポットシミに使用する場合

APP-Cフラ セラムはイオン導入は可能ですか?

はい、可能です。(-)で5~6分、導入してください。

APP-Cフラ セラムを使用すると白くなるのはなぜですか?

白くなり、泡立つことがあるのは、APPSを高濃度に配合しているためです。成分の性質ですので、問題ございません。

APP-Cフラ セラムの使用順は?

化粧水の前にご使用ください。 フラーレンが紫外線、その他の影響によって発生する活性酸素を皮膚表皮で除去し、APPSの効果が直接お肌の奥へ届き効力を発揮させるため、化粧水の前のご使用が効果的です。

APP-Cフラ セラムと一般的なビタミンC美容液との違いはなんですか?

新型ビタミンC誘導体APPSのほかに、ノーベル賞を受賞した強力な抗酸化成分フラーレン、さらに女性ホルモンに似た働きをもつダイズイソフラボンが配合されているので、美白だけでなく、シワやニキビ、毛穴など、あらゆる肌トラブルに効果的です。

APP-Cフラ セラムで肝斑も薄くなりますか?

表皮性の肝斑には効果がございますが、長期間使い続けることが必要です。 肝斑はストレスやホルモンバランス、紫外線が原因のため、内服薬と併用してケアすることをお勧めいたします。

APPS(新型のビタミンC)の浸透力はどのくらいありますか?

APPSの浸透力は、今までのビタミンC誘導体の数十倍から100倍と言われています。 これまでのビタミンC誘導体は「水溶性」「油溶性」の2つにわかれており、水溶性は表皮で効果を発揮し、油溶性は表皮のバリアを通り抜け、真皮や皮膚細胞まで浸透し効果を発揮していました。 APPSはこのどちらの作用もあわせもっているため、「新型」と呼ばれ、最も高い浸透力と低刺激を両立している非常に優れた成分です。

APP-Cフラ セラムは敏感肌でも使えますか?

従来の水溶性ビタミンC誘導体では、皮膚の乾燥や刺激、赤み等の副作用が指摘されていましたが、APPSはほぼ刺激ゼロですので安心してお使いいただけます。低刺激のため、敏感肌の方やバリア機能が低下している方でもお使いいただけますが、個人差がございますので、万が一刺激を感じる方はご使用をお控えください。

APP-Cフラ セラムは、毎日使用してどのくらいもちますか?

朝・晩3プッシュ程度のご使用で1~1ヶ月半が目安です。

この商品を見ている人はこちらもチェックしています