ドクターもオススメ「APPS」は美肌の万能薬

こんにちは。

蒸し暑い毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そろそろ日々の紫外線で、お肌もお疲れ気味かもしれませんね。

 

 

◆ 壊れやすいビタミンCを効果的に浸透させる「誘導体化」

 

ビタミンCが美肌に良いことは一般的に知られていますね。

しかし、ビタミンCはとても不安定なため、肌に塗布しても壊れてしまい、

皮膚への浸透はほとんど認められません。

そこで、一般的に美容液に含まれるビタミンCは、誘導体化させることで酸化しにくくなり安定化し、

より肌に浸透化しやすくなっています。

肌に浸透したビタミンC誘導体は、浸透後ビタミンCに変化するので問題ありません。

 

◆ ビタミンC誘導体の最新事情

 

ビタミンC誘導体には、水溶性のものと油溶性のものが存在します。
化粧品に良く配合されるビタミンC誘導体は4つありますが、それぞれ 肌への浸透率が異なり

浸透率が高いものほど効果が高いです。

浸透率が高い順に並べると…

APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na>リン酸アスコルビルNa、リン酸アスコルビルMg>

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル>アスコルビン酸グルコシドとなり、

特にAPPSの浸透率は他のものの数十倍もあると注目されている成分です!

進化系ビタミンC誘導体と言われる「APPS」は、水溶性ビタミンC誘導体である

リン酸型ビタミンC誘導体に飽和脂肪酸の一つであるパルミチン酸を付加させたものです。

 

皮膚は水分と油分が層状になっている構造(ラメラ構造)をしています。

APPSは水溶性に加え親油性が加わることで、その皮膚のラメラ構造を通過しやすくなり、

より皮膚への浸透力が高くなりました。

その浸透力はどれくらいかというと、今までのビタミンC誘導体の10~100倍の浸透力と言われています。

 

家ではイオン導入器が使えなかった方も、APPSであればイオン導入器を使用しなくても

高い浸透力を得ることができることは大きな利点ではないでしょうか。

また、水溶性ビタミンC誘導体は若干刺激を感じることがありますが、

APPSは比較的低刺激であるのも特徴です。

浸透力を高めつつ、使用感も快適になりました。


www.shop.drsoie.com/items/appc_fulla_serum/

◆ ビタミンCの美肌効果は美白だけではない

 

 

このビタミンC誘導体は、肌の中でビタミンCに変化すると、万能選手の本能を発揮します。

ビタミンCというと、美白効果というイメージが強いかもしれませんが、実はそれだけではないのです。

 

シミの還元作用に加えて、

・活性酸素除去の抗酸化作用

・皮脂分泌の抑制作用

・コラーゲン生成促進作用

などなど・・・

シミ・くすみ・毛穴・ハリ・たるみなど、様々なトラブルに活躍します

ビタミンCは肌のメンテナンスにとって欠かせない存在ですね。

夏の疲れた肌に、いつものメンテナンスに加えて

APPSの美容液を一本追加すると、さらに効果的です。

 

また、より効果を高めるためには、クリニックにてケミカルピーリングで、

余分な角質を除去した後にAPPSのイオン導入を行うと、より浸透が高まります。

夏の疲れた肌に、とてもおすすめです。

 

残暑に負けず、元気な肌を維持していきましょう。

美容皮膚科医

美容皮膚科医 (吉澤 智子)
の記事をみる

 プロフィールを見る

~広尾プライム皮膚科~ 医師

2005年千葉大学医学部卒業、
大学病院にて皮膚科、都内美容皮膚科、外科を経て、
2010年広尾プライム皮膚科勤務。

・医学博士
・日本美容皮膚科学会会員
・日本抗加齢美容医学会会員
・日本抗加齢医学学会会員
・日本美容外科学会会員
・日本臨床抗老化医学会会員

◆美容医療歴
10年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
ダンス、ヨガ/ダイビング

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 明るい 社交的

短所 ~ 現実主義

◆好きなタイプ
おおらかな人

◆好きな言葉
自然体

◆口癖
「なるほど」

カテゴリー

現役肌プロメンバー