乾燥させないための冬肌作り

寒さも増して、ますます肌の乾燥が気になる季節になりましたね。

メイクのノリもいまいちで、朝からちょっと凹んだり……。

肌荒れ知らずの冬肌作り、皆さまはどんな対策をされてますか?

今回は、厳しい寒さや乾燥にも負けない冬肌作りをご紹介します♪

 

◆ 冬の肌はどんな状態?

1年の中でも11月~1月は、気温も湿度もとても低くなり、

結果、肌荒れ・乾燥・くすみなど、肌トラブルが起こりやすい季節です。

・湿度が低くなると……

大気中の水分が減少し肌を取り巻く環境が変化すると、肌表面の角質から水分が奪われ、

肌のうるおいが失われやすくなります。それにより肌はカサカサ乾燥し刺激に敏感となり、

肌荒れや肌老化が起こりやすくなります。

・気温が低くなると……

毛細血管が収縮し血行が悪くなり、新陳代謝が低下。肌表面ではターンオーバーがスムーズに行われず、

古くなった角質が留まりやすくなり、くすみやシミの原因に。

さらに皮脂分泌の量も少なくなり、肌のバリア機能がますます低下してしまいます。

外気だけではなく、暖房の効いている室内でも空気は乾燥。

水分が奪われてしまい、肌への負担は大きくなります。

では、冬の肌トラブルを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

 

◆ 乾燥から肌を守る冬の必須アイテムはこれ!

さっぱりとした乳液などが好きな方も、バリア機能が低下する冬の間は

お手入れの一番最後に保湿成分をたっぷりと含んだクリームがおすすめ。

しっかり保湿することで、乾燥に負けない肌作りを心がけましょう。

さらに集中お手入れをしたい時は、クリームを使ってのマッサージが効果的です。

 

いち押しクリームはこれ!

ドクターソワ プレミアム クリーム

 

 

上質なシアバター、ホホバ油、医療用コラーゲンなど贅沢な保湿成分がたっぷり!

角質の代謝を促し肌サイクルを活性化するパルミチン酸レチノールも配合されているので、

肌代謝が悪くなる冬にはバリア機能を整えてくれる強い味方になってくれます♪

塗布後はさらりとした使い心地で、重いクリームが苦手な方にもおすすめです。

 

◆ とにかく乾燥をなんとかしたい!そんな時はマッサージをプラスして

毎日お手入れをしているのに今一つ乾燥が防げない…と感じる方は、

クリームを使ってのマッサージをしてみましょう♪

指の腹を使って、顔の内側から外側へらせんを描くように優しく肌の上をすべらせます。

フェイスラインはリフトアップするように下から上へ。

クリームの量が少なすぎると摩擦によって肌に負担がかかってしまうので適度な量を心がけ、

力をかけすぎないように優しくリラックスしながら行うのがポイントです。

マッサージすることで血行も良くなり、肌荒れ、乾燥、クマやくすみに効果的!

内側からふっくらとした透明感のある肌になれますよ♪

クリーム&マッサージで冬の乾燥を乗り越え、春に向けて輝くようなお肌を手に入れましょう!

エステティシャン

エステティシャン (Yoshimoto )
の記事をみる

 プロフィールを見る

株式会社ドクターソワ エステティシャン

エステ美容歴15年以上になります。
健康を意識するということは、心身の美しさを手に入れること!をポリシーにしています。
基々が持っている美しさを引き出して磨き上げる、前向きになって頂けるよう適切なアドバイスを差し上げたりすることは、信頼関係があってこそ出来ることだと思っております。
そんな、エステの仕事が大好きです。

◆美容歴
15年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
完全防備で山菜採り/犬と散歩したり遊ぶのが今とっても楽しい

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 堅実、マイペース

短所 ~ 良いのかそうでないのか、喜怒哀楽がわかりにくい

◆好きなタイプ
素朴で誠実な面が多いと安心

◆好きな言葉
やれば何とかなる

◆口癖
「いいんじゃない!?」

カテゴリー

現役肌プロメンバー