男の毛穴ケア!ブツブツ毛穴をツルツルにするには?

男性ホルモンの分泌の影響で、女性より男性が毛穴トラブルを起こすといいます。

毛穴の大きさや皮脂腺の発達は、遺伝的要因が大きく影響して、皮脂の出口になる毛穴が目立つのは、

毛穴が生まれつき大きい傾向にあるから。

間違った毛穴ケアや肌の手入れをしなければ、毛穴の黒いブツブツが目立つことになります。

 

◆ 過度の洗顔や角栓取りなんてダメ!

 

皮脂が原因のテカリやべたつきは、いくら男だからって放っておく訳にはいきません。

洗顔せっけんを使って何度だって、顔を洗いたくなるし、毛穴の汚れだって気になって

仕方ないから毛穴パックなどを使ったりもしますよね。

ところが、何度もそんなことをしていたら、以前よりも毛穴が大きくなった感じがしませんか。

 

実は、肌の洗いすぎやゴシゴシ何度も洗うのは、必要以上に皮脂を取ってしまって、

カサカサに乾燥させているんです。

毛穴パックも角栓を取るのと一緒に皮膚の表面を傷つけて、毛穴を大きくする結果になってしまうのです。

皆さまもそんな経験ございませんか?

キレイにするつもりが保湿しようとする肌を、逆に乾燥させているという悪循環を起こしている可能性が大きいのです!

 

◆ 男だって保湿が大事!

 

皮脂汚れや毛穴の開きが気になるから、良いと思ってやってきた毛穴ケアが、

かえって毛穴を目立たせていたことが、乾燥している肌を見てやっと納得できます。

洗顔したら保湿、毛穴パックしたら引き締め、言われればその通りだなと理解することも出来るけど、

皮脂や毛穴の目立つことばかり考えていると、毛穴を目立たなくするのに

保湿が大事だったなんて気付かないですよね。

 

すでに開いて大きくなった毛穴を引き締めて、目立たなくすることって出来るのでしょうか。

毛穴のタイプによって効果的なケア方法を見ていきましょう。

 

1.詰まり毛穴

「角栓」が詰まった状態の毛穴は、分泌過剰の皮脂と角質が混じって固くなったもので、

毛穴吸引やクレイパックで取り除いて、皮脂の分泌量バランスを整える為に保湿をします。

化粧水をたっぷり肌に吸いこませるように、両手で押さえます。

 

2.たるみ毛穴

老化で真皮層のコラーゲンやエラスチンが弱くなって、顔の皮膚を支えきれずに

垂れ下がった状態の毛穴で、細長い形が目立ちます。

真皮の弾力回復の為に「レチノール」配合の化粧品を使い、同じようにコラーゲンを増やす

ピーリングを活用するのが有効です。

 

◆ 毛穴に皮脂を溜めない!

 

顔の毛穴に詰まった皮脂って、酸化して臭うようになるって知ってました?

皮脂が臭うんじゃなくって、空気に触れて酸化することで「脂肪酸」という臭いに変化していくんです。

要は、毛穴の皮脂に雑菌が繁殖してニオイの原因になっているってこと。

周囲の人が気付くほど強い臭いじゃないけど、気持ち悪いし毛穴が広がったり、

周りの皮膚に炎症など起こしてしまいます。

まず大事なのは、きちんと毎日洗顔すること!

 

私が自信をもってメンズにもおすすめする洗顔はこちら。

毛穴の汚れを落とすだけでなく皮脂をコントロールし、つまり毛穴や黒ずみを抑えてくれる

マイルドクレンジングジェルです。

肌が弱い方やカミソリで肌が弱っている人も安心して使えます。

 

また、毛穴の汚れをとるのに週に1~2回のピーリングもおすすめです!

洗顔の後の保湿ケアは、肌のバリア機能を高めるものがおすすめ。

タンパク質のもととなるアミノ酸と抗炎症作用&バリア機能を高めてくれるビタミンBが配合された

アミノVBジェルがイチオシ。

 

とりあえず、スキンケアをあまりしてこなかった男性はこれだけでも使ってみましょう!

べたつかないのに、保湿はしっかりでき肌状態を整えてくれます。

 

今回は、男性で肌荒れや毛穴(ニキビ)などに悩む方におすすめなスキンケアをご紹介しました。

これから暑くなってきて、より汗や皮脂がでやすく毛穴が汚れやすくなる季節ですので

しっかりケアしていきましょう!

美容クリエーター

美容クリエーター (Nishiyama )
の記事をみる

 プロフィールを見る

株式会社ドクターソワ 美容クリエーター

美容とは縁のない技術畑の現場で長年勤め、その後、美容系業界に転身。
美容医療、化粧品について知識を深め、美容に興味を持つ男子「美容系男子」を広げるためにメンズの美容情報を啓蒙中。

◆美容歴
5年以上

◆血液型
A型

◆趣味/マイブーム
マリンスポーツ、買い物/ドライブ

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ まめ、几帳面

短所 ~ 集中しすぎると人を寄せ付けないオーラがでる

◆好きなタイプ
明るくおしゃべりな人

◆好きな言葉
まずはやってから考えよう

◆口癖
会話の中に「えー…」が多い

カテゴリー

現役肌プロメンバー