3月は肌トラブル多発!?敏感肌の人は要注意!

だんだんと温かくなってきて、ようやく寒さと乾燥の冬が去っていきましたね。

春、といえば暖かくなってきて嬉しい季節なはずですが……。

実は体も心もとっても不安定な時期でもあり、
そのため肌も荒れやすい状態の時期なのです。

春に起きやすい肌トラブル

暖かくなるにつれて起こるトラブルは様々なものがあります。
大人ニキビ・乾燥・シワ・湿疹・シミ……。

原因も様々なのですが、乾燥になれてしまった肌が
トラブルを起こしやすくなっているのも一因です。

どうして春には肌トラブルが発生しやすいの?

まず、気候です。

寒暖の差が一日の中でも、日によっても激しく変わるこの季節は、
身体が環境の変化に追いつけなくなり、身体の調子も肌のターンオーバーも乱れがちです。

また、この時期は花粉や黄砂が飛んできます。
花粉や黄砂は肌につくと肌トラブルを引き起こし、アレルギーを発症したり、
果ては呼吸器系の障害を引き起こすこともあります。

この時期は気温もまだ低く、陽射しも強くないと思われがちですが、
3月の紫外線量は9月ごろとほぼ同じと言われています。

肌の張りや弾力の元となる細胞を破壊したり、シミの原因を作ったりする紫外線α波は、
実は春が一年の内で一番強いともいわれています。

油断しないで、日焼け止め対策を忘れずに行いましょう。

3月から4月にかけては、年度末・新年度ということもあって、環境の変化が大きい時期でもあります。

その為、ストレスを感じる人も多いのではないでしょうか。
このストレスでできやすいのが大人ニキビです。

大人ニキビの対策としては睡眠が大事です。
早寝をして、毎日6時間以上は睡眠をとりましょう。
成長ホルモンが荒れた皮膚を治してくれます。

オススメのお肌ケア方法

まずは家に帰ったら早めに洗顔をし、花粉や黄砂を取り除きましょう。
また、肌が弱っているため、強い洗顔料は控えた方がいいです。
洗顔時は強くこすらず優しく洗い、ぬるま湯で洗うのが良いでしょう。

洗顔後の肌は、水分が蒸発しやすい状態です。
時間が経つと化粧水の肌への浸透率はどんどん低くなってしまうので、
出来るだけ早めに化粧水をはじめとしたスキンケアを行うようにしましょう。

春にお勧めのスキンケア商品は、デリケートな肌に向いている
保湿効果の高い化粧水で保湿するのがおすすめです。

もちろん、先述したように、紫外線が強くなってくる時期でもあります。
UVケアは忘れずにお出かけしましょう。

ドクターソワの日焼け止めは、広尾プライム皮膚科でも推奨されている
ノンケミカルでウォータープルーフな上に、国内最高の防御指数!

シミやニキビにも効果がある、APPS(ビタミンC誘導体)など
美容成分もしっかり入っており、肌補正効果もあるので
美容液下地としても使用できる優れものです。

季節の変わり目は油断禁物!

春は暖かくなってきていいイメージがありますが、花粉や黄砂、紫外線、ストレスなど、実は大変な時期でもあります。
体調管理をしっかりしなければ、せっかくの春を楽しめなくなるかもしれません。

暖かくなっても、気は緩めないように気を付けましょう。

美肌サポーター

美肌サポーター (立石 容子)
の記事をみる

 プロフィールを見る

株式会社ドクターソワ 美肌サポーター

国内メーカーにて美容部員として勤め、その後化粧品通販業界へ。
日々進化する美容法を学び、「楽しみながらのスキンケア♪」を
モットーにより多くの皆さまをハリ艶肌へ導く術を研究中。

◆美容歴
美妖となりつつある8年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
温泉/平日の健康ランド

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 前向き

短所 ~すぐ忘れる

◆好きなタイプ
旦那さん グフっ

◆好きな言葉
初心忘るべからず、情熱

◆口癖
「やったぁ」

カテゴリー

現役肌プロメンバー