正しいシートマスクの使い方・選び方とは?

最近、コスメを扱っているお店でシートマスクなるものをよく見かけるようになりましたね。
よく見ると、様々な種類のシートマスクが売られています。

あれだけ種類が豊富にありますと、どのマスクを買えばいいのか?
一体何が自分に合っているのか?わからなくなってしまいます。

自分に合ったシートマスクを選ぶために、まずは知識を身につけていきましょう。

シートマスク(パック)とは?

shutterstock_1054109129
シートマスクとは、コットン・不織布などで作られたシートで作られ、
顔を覆うようにできており、シートにたっぷり含まれている美容液を肌に貼ることで、
放置した状態で肌に美容液を与え続けられるものです。

シートマスク(パック)の美容効果とは

先ほど述べたように、美容液を放置したまま肌に与え続けられるのが利点ですが、
それだけではありません。

シートのおかげで水分や美容成分が空気中に逃げることもなく、
ゆっくり肌に染み渡るため、表面だけでなく肌の奥への浸透が期待できます。
パッティングやマッサージも必要がないので、楽に使えるアイテムでもあります。

肌の悩みに応じたシートマスクの選び方

shutterstock_226386124
シートマスクに含まれている美容液ですが、
シートマスクによって様々な美容液が使われています。

・肌のハリがほしい時:コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの保湿・弾力成分
・とにかく乾燥を何とかしたい時:セラミド・はちみつ・オリーブオイルなどの潤い成分
・美白したい時:アルブチン・ビタミンC・プラセンタエキス・酒粕などの美白成分

たるみが気になる方や小顔効果が欲しい方におすすめなのが
即効性のあるリフトアップ成分DMAEと脂肪燃焼作用があるスベルトニールを配合した
ドクターソワのオーバーナイトVリフトマスク !

EGFや植物幹細胞、細胞の修復をしてくれるAC-11などを贅沢に配合し
更に保湿効果が高いので、洗顔後これ1枚でスペシャルケア完了。

 

自分の気になる目元や口元がケアできるマスクがどうかも
しっかり確認して、選択してくださいね。

目尻のキワが気になる人は、目尻まで覆えるデザインのものを。
首のシワが気になる人は、首まで覆えるものを選びましょう!

シートマスクの使い方

shutterstock_666259579
まずはメイクを落とし、洗顔しましょう。
その後、化粧水をしてからシートマスクの出番になります。

シートマスクをすると、目元や口元はでてしまうものもありますよね。
その場合はシートマスク中、目元や口元に忘れずにクリームを塗りましょう。

ここまでが基本の使い方になります。

さらにシートマスクの効果を上げるには入浴後の使用がお勧めです。
お風呂に入った後は毛穴が開いて浸透力もアップします。

一つ注意なのが、入浴中に使用しないことです。
シートマスクに入浴中に使用できると書いていない限り、入浴中はやめましょう。
入浴中に汗が出て、美容成分が薄まってしまいます。

シートマスクを使う際の注意点もいくつかあります。

まず、使用時間を守ること。
せっかくの美容成分なので長くつけていたい気持ちはわかりますが、
長くつけすぎるとシートが乾燥して水分が抜けていって、肌が返って乾燥してしまいます。
シートマスクに書かれている使用時間を守りましょう。

使用頻度も大事です。
シートマスクにはスペシャルケア用とデイリー用など、
とっておきの時に使う贅沢なシートと毎日使える軽めのシートがあります。
こちらも説明書きをきちんと読んで使い分けましょう。

贅沢なシートはそれだけふんだんに美容液が入っており、
使いすぎると返ってニキビなどの原因になってしまいますよ。

また、肌荒れしている時などは美容成分が返って刺激になってしまいます。
そんな時は使わないことをお勧めします。

シートマスク、いかがでしたでしょうか。
様々なシートマスクがありますが、自分に合ったシートマスクと出会えば楽に美肌を作ることもできるでしょう。

クリスマスや忘年会など、集まりが増える季節
スペシャルケアとしてぜひ贅沢なマスクを使用してみてください!

美容トレーナー

美容トレーナー (大向 由利香)
の記事をみる

 プロフィールを見る

カテゴリー

現役肌プロメンバー