おこもり美容のすすめ!コットンパックで簡単スペシャル保水ケア

最近はコロナウイルスの影響で、外出を控える方が増えてきていますね。
自粛ムードでお疲れの方におすすめしたいのが、
おうちで心ゆくまで自分のケアをする”おこもり美容”。

こんな時は、ちょっとスペシャルなスキンケアを楽しんでみませんか?

今日は、「ローションのコットンパック」をご紹介します。

使用するのにおすすめの化粧水は、
広尾プライム皮膚科の医師が開発した
ドクターソワのクリティカルローション!

スーパーヒアルロン酸や医療用コラーゲンなどの贅沢な保湿成分が、
加齢や乾燥、紫外線などでダメージを受けた角質層に潤いを与えます。
角質層が潤うことで肌にハリ感がみなぎり、艶のある上質な肌へと変わっていきます。

クリティカルローションではなくても
お手持ちの化粧水でも同じ要領でコットンパックをおこなえば
いつものお手入れにひと手間加えるだけで、カッサカサの肌を
もっちり潤い肌に変えられますよ♪

◆ コットンパックで潤いもっちり肌へ

いつものスキンケアにコットンを加えるだけで、スペシャルケアに大変身!
コットンが肌の潤い救世主になってくれます。

使い方はいたって簡単♪

コットンを、浸す→さく→のせる!以上です♪

ステップ1 「浸す」

お手持ちのローションをコットンがひたひたになるまで湿らします。
ポイントはたっぷり豪快にです!

せっかく時間もかけてお手入れにひと手間加えるのですから、
ここはたっぷりローションをバシャバシャ使用してください。

ステップ2 「さく」

洗顔後、ローションで肌を整えた後、先ほどローションを浸したコットンを半分にさきます。
コットン1枚をそのまま使ってももちろん問題ありませんが、半分にさくとより肌にのりやすくなりますので
ぜひ試してみてくださいね。

 

ステップ3 「のせる」

ひたひたコットンを乾燥が気になるポイント部分にのせます。
普段ローションを手で塗布している方は鼻周りや顎などが塗布されにくい部分なので
そのポイントは日頃からどうしても水分が不足しがちに。

顎や鼻周りに触れてみてください。
なんだかカサカサ・ゴワゴワしている?と感じた方は、
ひたひたコットンでしっかり保水しましょう。

頬の毛穴が気になる方も、ひたひたコットンで簡単毛穴ケアができますよ!
特にDMAEが配合されているクリティカルローションを使用することで、
毛穴の引き締め効果も倍増です。

コットンに含まれたローションが浸透したなと感じたら、スペシャル保水ケア完了です!

硬くなった顎などはふっくら柔らかに潤ってませんか?
・・・潤っていなかった方は、諦めずにしばらくコットンケアを続けてみてください。

そしてローションを惜しみなくたっぷりコットンへ浸して再チャレンジしてみてくださいね!

肌がふっくら潤うと毛穴も目立たなくなり乾燥も防げていいこといっぱいです♪

そしてコットンパックの注意点は、長時間コットンを肌にのせすぎない事。
うっかり長時間のせすぎてしまうとかえって水分が肌からコットンへ奪われてしまい、
乾燥を招くという弱効果になるので要注意です。

「浸す→さく→のせる!」

たったこれだけで肌質がグッとUPしますので、
ぜひ自分に時間がかけられる今だからこそ、
いつものスキンケアをちょっとスペシャルに!

コットンをお手入れに加えて、潤いもっちり肌を目指してくださいね!

美肌サポーター

美肌サポーター (立石 容子)
の記事をみる

 プロフィールを見る

株式会社ドクターソワ 美肌サポーター

国内メーカーにて美容部員として勤め、その後化粧品通販業界へ。
日々進化する美容法を学び、「楽しみながらのスキンケア♪」を
モットーにより多くの皆さまをハリ艶肌へ導く術を研究中。

◆美容歴
美妖となりつつある8年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
温泉/平日の健康ランド

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 前向き

短所 ~すぐ忘れる

◆好きなタイプ
旦那さん グフっ

◆好きな言葉
初心忘るべからず、情熱

◆口癖
「やったぁ」

カテゴリー

現役肌プロメンバー