【医師コラム】プラスのケアで毛穴レス肌へ…美肌美人の基本の「キ」

今まで毛穴の改善予防として、クレンジング・洗顔・保湿についてお話してきました。

目立つ毛穴には汚れ詰まり毛穴以外にも、たるみ毛穴や帯状毛穴があります。

汚れ詰まり毛穴の原因である汚れの除去に着目した、日々のお肌のお手入れについて説明してきましたが、

これらのクレンジング・洗顔・保湿は「たるみ毛穴」「帯状毛穴」対策としても当てはまります。

さらには毛穴だけでなく、美肌を維持するための「基本のキ」にもなります。

 

今日は、基本のクレンジング・洗顔・保湿に加えて、追加すると良いスペシャルケアについて

お話ししていこうと思います。

 

汚れ詰まり毛穴のスペシャルケア

まず汚れ詰まり毛穴ですが、汚れをしっかり除去した後に追加したいのは、皮脂分泌量をコントロールし、

皮脂量と水分量のバランスを整えるためのアイテムです。

 

1.AHA(フルーツ酸)

洗顔で落とし切れなかった毛穴の汚れを除去でき、また、肌の表面の古くなった角質を除去することで、

より保湿成分をお肌に浸透させることができます。

 

2.ビタミンC誘導体

ビタミンCの美白効果、そして毛穴の黒ずみに有効です。

また、皮脂分泌を抑制する効果も期待できます。

 

たるみ毛穴・帯状毛穴のスペシャルケア

 

たるみ毛穴・帯状毛穴は年齢とともに減ってくるセラミド、ヒアルロン酸などの保湿に加え、

肌のターンオーバーを整えたり、酸化を防ぐアイテムが良いでしょう。

 

1.レチノール

ビタミンA誘導体の一つです。

皮膚のターンオーバーを促進し、線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの産生を促してくれます。

 

2.ビタミンC誘導体

前述の美白効果に加え、活性酸素除去の抗酸化作用やコラーゲン生成促進作用もあります。

 

気を付けたい、たるみの原因は紫外線にも

また、たるみの原因は加齢だけではありません。

紫外線曝露によってもコラーゲンやエラスチンは減少します。

日々の紫外線対策もたるみの予防に大切なのです。

リゾートやアウトドアをする際には、念入りに紫外線対策ができていても、日ごろの対策を

ついつい怠りがちな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

日焼け止めや日傘・帽子・サングラスなど、しっかり対策することがベストですが、なかなか急には難しいこともありますよね。

まずは一つずつ増やしてみてはいかがでしょうか。

www.shop.drsoie.com/items/appc_uv/

全く日焼け止めを使用していなかった方は、まずは日焼け止めの常習化から始めてみましょう。

日焼け止めを使用していた方は、その塗り方を見直してみたり、しっかり日焼け止めを使用していた方は

日傘をプラスしてみたりなど、日々の対策にプラスアルファをとりいれてみるといいでしょう。

 

美肌は毎日の習慣から作られます。

ぜひ少しずつでいいので試してみましょう!

美容皮膚科医

美容皮膚科医 (吉澤 智子)
の記事をみる

 プロフィールを見る

~広尾プライム皮膚科~ 医師

2005年千葉大学医学部卒業、
大学病院にて皮膚科、都内美容皮膚科、外科を経て、
2010年広尾プライム皮膚科勤務。

・医学博士
・日本美容皮膚科学会会員
・日本抗加齢美容医学会会員
・日本抗加齢医学学会会員
・日本美容外科学会会員
・日本臨床抗老化医学会会員

◆美容医療歴
10年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
ダンス、ヨガ/ダイビング

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 明るい 社交的

短所 ~ 現実主義

◆好きなタイプ
おおらかな人

◆好きな言葉
自然体

◆口癖
「なるほど」

カテゴリー

現役肌プロメンバー