日焼けした肌に。秋のおすすめ美白ケア

だんだんと涼しい日が増えてきて、秋がやってきましたね。

夏のお休みは、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。
海に山にリゾートにと外に出る機会が多い夏、楽しかった分だけ日焼けのダメージも気になるところです。

夏に浴びてしまった紫外線のダメージケアは、今!チェックしておきましょう。

夏のダメージが残った肌とは?


秋になって肌の黒さが気にならなくなっても、
なんだか髪がまとまらなくなったり、
肌がゴワゴワしていたりしていませんか。

それ、実は夏に浴びた紫外線のダメージなのです。

強い紫外線を浴びた皮膚は、10日ほどは紫外線の影響で細胞が縮小したり、
変形してしまった皮膚になってしまっています。

その後、2-3か月かけて少しずつ皮膚を元に戻していくのです。

強い紫外線を浴びた皮膚は、また紫外線を浴びたときに備えようと、
前よりも角質層を厚くして防御しようとします。

これが、肌のゴワゴワ感になるのです。

秋にお肌を労わるべき理由


秋は夏のダメージが残っている肌を労わる時期でもありますが、
乾燥の冬に備えるための準備段階でもあります。

夏のダメージを早く回復して、弱ってしまったバリア機能を復活させておきましょう。
でないと、湿度が低くなった冬に肌が対抗しきれず、敏感肌になってしまう可能性も…。

秋はいろいろな意味で、お肌を労わる大事な時期なのです。

秋は美白ケアにいいシーズン?


秋になると紫外線が弱くなってきて美白ケアはお休み、
と考えてしまう方もいらっしゃるかと思います。

ですが、美白ケアは秋の今も大事なケアです。

大手化粧品会社でも、秋や冬に美白ケアをやめてしまうのはよくないと提唱しています。
秋と冬の乾燥によって、夏に出来たシミ因子がシミになってしまうというのです。

秋や冬は必要ないと美白ケアをやめていたりすると、
夏に蓄積していたシミ因子のせいで秋や冬にシミが増えるということになってしまいます。

秋と冬は保湿も大事ですが、美白ケアも忘れずに行いましょう。

美白美容液の選び方

美白美容液を選ぶ際に大事なのは、
まず美白成分がきちんと配合されているかどうかを確かめることです。

パッケージの裏の成分表に美白成分が入っているかどうかをチェックしましょう。
また、秋から冬にかけては保湿も大事です。

保湿は乾燥を防ぎ、シミ因子をシミにさせないための大事な成分でもあります。

そこでおすすめなのは、厚生労働省に承認された美白有効成分
「アルブチン」を贅沢に配合した美容液。

ホワイトニングスノーセラム
https://www.shop.drsoie.com/items/whitening-snow-serum/

さらにビタミンCの約600倍の抗酸化力を持つ
フラバンジェノールをW配合して、アンチエイジング機能もバッチリ。

メラニンを作らせない成長させないだけでない、
肌のハリやツヤにまで着目した広尾プライム皮膚科が
自信を持っておすすめする美白美容液です。

秋の美白美容液の必要性、わかっていただけましたでしょうか。

夏が過ぎても、紫外線には油断大敵です。
徐々に乾燥してくるこの季節、保湿と共に美白にも気を付けていきましょう。

美容女社長

美容女社長 (向井 美佐子)
の記事をみる

 プロフィールを見る

医療法人社団広尾プライム皮膚科 / 株式会社ドクターソワ 代表取締役

20代で脱毛専門のメディカルエステ及び医療コンサルタント会社を起業し、サロン経営の傍ら新規開業の美容外科、美容皮膚科、耳鼻科レーザークリニックのコンサルタントを務め黒字化に成功。
その後、2004年にホスピタリティーを追及した治療とサービスを目指し、メディカルエステと美容皮膚科を融合させた広尾プライム皮膚科として事業を拡大する。
2009年、10万人以上の肌データを元にクリニックのケアをご自宅で実感できるをコンセプトにしたドクターズコスメをプロデュースし現在に至る。 

◆美容業歴
15年以上

◆血液型
A型

◆趣味/マイブーム
ダイビング、スキー、釣り/千葉の畑で野菜作り&スパ・温泉めぐり

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ よく笑う

短所 ~ 本気で怒らせると怖すぎる

◆好きなタイプ
自分に負けない強い人

◆好きな言葉
凛として

◆口癖
「大丈夫よ!」

カテゴリー

現役肌プロメンバー