医師のすすめ!化粧水と乳液は同じメーカーを使うべき!

メーカーの化粧品などを見てみると、同じメーカーで化粧水や乳液・美容液など、
ラインでそろえることができるようになっていますよね。

同じブランドでそろえると、なんだか美容のやる気もアップしそうです。

でも、ちょっと待ってください。
これらの化粧品は全て同じシリーズで使う必要があるのでしょうか。

まずは基礎化粧品の基礎から学びなおしてみましょう。

化粧水と乳液の違いについて

化粧水と乳液は基礎化粧品の中でも特に基本となる化粧品です。

この二つの使い方を正しく理解しておくことは美肌を作ることで欠かせません。

まずはこの二つの違いと役割について、お話していきましょう。

化粧水の役割=保湿

化粧水は、肌に水分を与え、肌の調子を整えるものです。

こうすることで、化粧水に含まれている美容成分や、
化粧水の後に使う美容液の美容成分の浸透率が格段に上がるのです。

最近では、ただ浸透率を上げるだけではなく、
美白成分や保湿成分がプラスされているものもあります。

乳液の役割=化粧水を閉じ込める

乳液は化粧水で肌に与えた水分を逃がさないように保つ役割を持っています。

化粧水にはない油分が含まれており、肌から水分が出てしまうのを防いでいます。

さらに、乳液には硬くなった角質を柔らかくする効果もあるため、
ざらつき・こわばりなどの肌トラブルを予防する役割も期待されています。

化粧水と乳液の正しい使い方

先ほどの説明でおわかりいただけたように、化粧水と乳液はセットで肌の調子を整えてくれます。

一番大事なのは順番です。

先に乳液を使ってから化粧水を使ってしまうと、肌に蓋をしてから水分を与えることになり
蓋をされた肌に水分が補給されません。

必ず化粧水>乳液の順番で使いましょう。

例外的に「化粧水の前に使う乳液」という商品もありますが、基本はこの順番です。

化粧水と乳液を同じメーカーのものを使った方がいい理由

さて、化粧水と乳液の役割についてお話していきましたが、
化粧水と乳液はセットで使うことが基本だということがわかりましたね。

そこから同じメーカー・シリーズで使うことにつながるのですが、
この同じメーカー・シリーズをそろえて使うことをご存知の通り、ライン使いと言います。

ライン使いの化粧品たちは、メーカーが両方を使うことを前提にして作ってあるものなのです。

同じシリーズのものを使うことにより、お互い同士をフォローしあえるように作ってあるので、
より効率的に保湿やスキンケアの効果が出るのです。

つまり、シリーズでそろえるべき?と聞かれたら、
もちろん「同じメーカー・シリーズでそろえた方が良い」ということになります。

 

広尾プライム皮膚科でも、もちろん化粧水・乳液(保湿が足りていない人はさらに油分が多いクリーム)を
一緒に使用することをおすすめしています。

化粧水・乳液・クリームはドクター目線で考えた、肌に優しくリッチな保湿成分たっぷりの
自信を持ってお勧めできる基礎化粧品シリーズとなっております。

美容液など悩みに特化して使用できるものもおすすめですが
やっぱり安定した美肌を手に入れるためには「化粧水」と「乳液」が大事です。

基礎化粧品の、本当の基礎部分をしっかりやる。
また、メーカーを揃えて使うことで、より満足のいく美肌効果が期待できます。

【化粧水】クリティカルローション
https://www.shop.drsoie.com/items/critical_lotion/

【乳液】インプレッシヴエマルジョン
https://www.shop.drsoie.com/items/impressive_emulsion/

また、化粧水や乳液以外にも下記からアイテム一覧をご覧いただけます。

ドクターソワシリーズ
https://www.shop.drsoie.com

ただ、人間の肌も様々です。
「この化粧水はあっているけれども乳液はべたべたして…」という方もいると思います。

また、反対に乳液は好きだけれど化粧水が合わないという方もおられるでしょう。
基本的にはライン使いをお勧めしますが、より好みの組み合わせがあればそちらを使うのがよいと思います。

今回は基本的な基礎化粧品のお話でした。

もし、ライン使いに迷っている方がおりましたら、
ドクターソワシリーズをお試ししてみませんか?

美容皮膚科医

美容皮膚科医 (谷口 由紀)
の記事をみる

 プロフィールを見る

~広尾プライム皮膚科~ 医師

1999年大阪市立大学医学部卒業、
大学病院にて形成外科、都内レーザー専門クリニックを経て、
2012年広尾プライム皮膚科勤務。

・日本形成外科学会専門医
・日本レーザー医学会専門医
・日本レーザー医学会指導医
・日本抗加齢医学会専門医

◆美容医療歴
17年以上

◆血液型
AB型

◆趣味/マイブーム
ポールダンス/弾丸旅行

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 好奇心旺盛

短所 ~ 理屈っぽい

◆好きなタイプ
機知に富んだユーモアな人

◆好きな言葉
万里一空

◆口癖
「予防が一番」

カテゴリー

現役肌プロメンバー