美容の盲点「春肌ダメージ」を克服して美肌美人へ

初夏の陽気が増えてきた今日この頃。

ぽかぽか陽気の日もあり外出も増えてくるこの時期は、意外にもうっかり日焼けの紫外線ダメージを

多く受けてしまう季節でもあります。

できればお肌にダメージを受けたくはないですよね。

では、この季節、どのように過ごすことがお肌には良いのでしょうか?

 

お肌を気にしなければいけない季節

季節の変わり目となるこの時期は、紫外線も徐々に高まり、また、花粉や埃・アレルギーなどが

付着し肌への負担も多くなります。

帰宅後はすぐに洗顔をしスキンケアを行うなど、肌への負担を和らげる心がけをしましょう。

また、玄関先で衣類についた花粉や埃をはらうだけでもアレルギー体質の方にはおすすめ♪♬

日差しがそこまで強くないとはいえ、紫外線は1年中降り注いでいます。

曇りの日でも約60~80%ほどの紫外線が降り注いでいますので、いつでも十分な紫外線対策が必要です。

さらにこの時期は、冬に乾燥してバリア機能が弱ってしまった肌に紫外線があたるので

無防備にしている肌へはダメージも強く肌荒れなども起こりやすくなります。

 

ちょっとした心がけで春肌ダメージの対策

 

では春肌ダメージに対して、どのような対策をしていけば美容には良いのでしょうか?

実はちょっとした心がけで、春肌ダメージを避けることができます。

 

・帰宅後はすぐに洗顔する

・保湿ケアを大切にする

・ちょっとした外出や曇りの日でも紫外線ケアを行う

 

以上のような対策をすることで、春肌ダメージに対して大きな効果をもたらすことができます。

 

おすすめUV美容液下地のご紹介

 

ちょっとした対策だけでもダメージを防ぐことができるのは分かりましたが、

もっと効果的な対策をする方法はないのでしょうか?

私も愛用中のUV美容液下地を使えば、春肌ダメージ対策をできるのです!

ドクターソワ のイチオシUV美容液下地

「APP-Cサンシールド SPF50+ PA++++」

 

SPF50+ PA++++ と紫外線ブロックはしっかりしつつ、美肌成分がたっぷり配合されているので

紫外線ケアをしながら肌を整えることができます♪

そして、さらにビタミンC誘導体の100倍以上の浸透力を誇る「APPS」も配合!

美肌成分がたっぷり配合されているので、これならダメージをうけた肌にも抵抗なく使えます!

 

いかがだったでしょうか?

 

夏の強い紫外線対策はよく聞きますが、春の紫外線対策はあまりされてこなかった方も

いらっしゃるのではないかと思います。

しかし、ちょっとした対策で季節の美容を維持できるので、美しさを継続するためにも

様々な対策をするのが良いのではないでしょうか?

 

この春はぜひAPP-Cサンシールドを使って紫外線ケアをしましょう♪

美肌サポーター

美肌サポーター (立石 容子)
の記事をみる

 プロフィールを見る

株式会社ドクターソワ 美肌サポーター

国内メーカーにて美容部員として勤め、その後化粧品通販業界へ。
日々進化する美容法を学び、「楽しみながらのスキンケア♪」を
モットーにより多くの皆さまをハリ艶肌へ導く術を研究中。

◆美容歴
美妖となりつつある8年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
温泉/平日の健康ランド

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 前向き

短所 ~すぐ忘れる

◆好きなタイプ
旦那さん グフっ

◆好きな言葉
初心忘るべからず、情熱

◆口癖
「やったぁ」

カテゴリー

現役肌プロメンバー